仕事をすることでしか生きていけない人生を変えたい

また仕事をやめてしまった。これで何回目だろうか。自分は就職、退職、転職って何回も繰り返してきて、いわゆるジョブホッパーというやつで、検索すると転職市場で忌み嫌われると書いてある。ただ年齢が若かったこともあって、半年以上どこからも採用されないという状態になったことがなくて、別にジョブホッパーだろうがなんだろうが、就職には困らないことを知ったが、年を取るもので、これからもそうであるとは限らない。というか、徐々に厳しくなって、茹でられていることに気が付かなくて、茹で上がって死んでしまうカエルのように、どこにも就職できなくなってしまうのかもしれないなとは思っている。

仕事をやめてしまう理由として、自分の場合下記の上限と下限を行き来する。

  • その職場の仕事がほぼわかってしまい成長できないのので、別の職場に移動する(一番いいケース)
  • 職場の戦力になれず、体調を崩して辞める(一番悪いケース)

今回は、ほぼ下限で、潰されると思ったので、撤退と決めて、潰される前に辞めることができてホッとしている。でも、次どうしようかと考えてみると、就職という選択肢しか自分の中に思い浮かばず、そういう自分を変えたいと思って、就職の前に今回はBライフをやってみようか考えている。まだ情報あつめている段階で、実現するのは相当先になりそうだけれども。