非課税世帯になりたい

収入に応じてかかる税金として、主に住民税と国民健康保険がある。年収300万だとすると、すごいざっくりで年間10万円が課税される。これを無くしたい。

非課税世帯という扱いになれば、課税対象から外れるので、住民税0円で国民健康保険は減免されるので、減免された国民健康保険料だけ支払うとして、年1万円ぐらいかな。

非課税世帯になるためには、年収が100万円であれば良い。年収100万円で生活するということは、毎月83,333円で生活するということだ。

今の自分の生活費は、税金を除いて、

  • 家賃 35,000
  • 水道光熱費 10,000
  • 通信費 5,000
  • 食費 10,000
  • お小遣い 20,000
  • 雑費 3,000

合計83,000円。つまり既に現時点で、小遣い部分を調整すれば、税金を払ったとしても、年間100万円稼ぐことができれば、生きていくことができる環境であるということがわかった。貯金がほぼできないし、年金部分に不安が残るところが問題だけれど。

年間100万円稼ぐには、時給1000円だと、

1000000 / 1000
=> 1000時間

働けば良くて、1000時間 /  8時間(一日の労働時間)

=>125日働けば良いということになる。  

非正規しか仕事が見つからなくても生きてけるなあ。

この状態に持って行って、そこから生活を充実させるための工夫を盛り込んでいけるようになりたい。

となると、農業とか、自分が生産者になったほうが、この生活スタイルにはあっていると思うので、地方移住はどうかなってさっき思ったんだけれど、ネットで検索してわかりやすくまとまっているところが見つけられなかった。

しばらくは、地方移住について、情報収集してみようかと思う。