読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうそろそろwindowsを使うのはやめよう

vvvウイルスというホームページの広告経由で感染するウイルスが現在猛威をふるっているらしい。ただ、被害にあっているOSを見ると、Windowsに限られている。いつもウイルスの被害にあっているのは、windowsである。

なぜwindowsばかりなのか

コンピューターが感染するウイルスは自然界のウイルスと違って、自然発生したのではなく、人間が作ったものである。なぜウイルスを作る人間がいるかというと、それを使用して儲けるためだ。

最も利益を上げることができるOSが、使用者数が最も多く、PC初心者が多いwindowsなのだ。ウィンドウズアップデートが大量でうんざりした経験があると思う。大量なのは、常にウイルスの標的になっているからだ。

 

  • 2015年5月のOS使用率(シェア率)

 

順位プロダクト今月のシェア先月のシェア推移
1 Windows 91.07% 91.11%
2 Mac 7.35% 7.36%
3 Linux 1.57% 1.52%

OSはLinuxにしよう

上の表の順位3位に位置するOSがLinuxだ。無償で公開されており、だれでもインターネットからダウンロードできる。Linuxについて検索すると、ディストリビューションだの、初めて聞く言葉が多いと思う。だが、インストールはとても簡単だし、昔と違って今はネット上に情報がたくさんある。PCにあまり詳しくない人でも、自分から勉強しようという意思さえあれば、インストールできるだろう。今回、被害にあった方は、これを機に、常に危険なwindowsの使用をやめたほうが良い。