読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職が決まった。

昨日、

input-to-form.hatenablog.com

なんて書いたんだけど、今日内定を頂くことができた。

別の業種に移りたいという希望は叶わなかったけれど、今までの経験を買われて、入社出来た。転職活動は本格的に始めたのは、11月中旬からだが、8月ぐらいからちょこちょことはやっていたので、ほんと長かったと思う。

20代の時も、失業して、貯金がなくなるまで働かなかったことがあるが、あの時は、何も不安は感じなかった。30代になった今、夜眠れなくなるぐらい不安が強くなった。20代の時は、若くて、客観的に自分を見れていなかったということもあるし、体力があったので、どんな逆境があっても、乗り越えられるという根拠のない自信があったからだろう。

今、こんなに不安になっているのは、やはり体力が落ちたせいだと思う。日々健康に気を使っていないと、すぐに体に跳ね返ってくるようになったし、徹夜できなくなったし、励まされても、根拠に納得できなければ安心できない。

30代は、不安要因がそこら中にでてくる。

20代から30代になるということは、人生の難易度があがるということだろう。30代に求められるものがすごいきつい。20代の時は、できなくても若いから仕方ないとかフォローを、周りの方がしてくれたのだけれど、30代はできて当たり前になってくる。

周りは結婚し始めて、相談できる友人も減っていくし、若い時に自分を支えてくれていたありとあらゆるものが、支えてくれなくなってきた。自分の実力だけで、戦うのは、本当にきついことだ。40代になったら、どうなるのだろう。太宰治は、38歳で死んだそうだが、自分は何歳まで生きていけるんだろうな。