読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職活動する人は、ブログを書くべき

どうして今、毎日ブログ投稿をするようにしているかというと、就職活動をしているからだ。履歴書とか職務経歴書に書く内容は、ありきたりな文章だとまず書類選考を突破しないし、あまり自分の心情を吐露しすぎても、向こうに引かれてしまう。

ブログを書くことは、バランスの良い文章で相手の共感を掴むという提出書類の質をあげるための良い訓練になる。というか、今思ったのだが、ブログを流行らせることが上手い人は、書類書くのも上手いのではないだろうか。ブログも応募書類も、相手に自分を、わかりやすく伝えるということだからである。

ブログを書くようになって、自分が作っていた書類のレイアウトがすっきりした。ごちゃごちゃする部分(いままで経験した業務の詳細とか)は外にだして、表形式にしてしまうことで、とてもわかりやすくなった。

採用したい企業と自分がマッチするかどうか判定しやすくなったと思うし、書類を見た企業からもわりと好評である。

文章を書いて、自分の気持を相手に伝えるという訓練を毎日行うことで、書類が洗練されて、書類選考を突破する確率が上がっていくので、就職活動をする人は、ブログを書いて、文章技術を磨くとお得だと思う。