読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない幸福論1

11時頃起きて、ご飯食べて通院。俺はこの先生ではなくて、別の先生が良いのだが、ほとんどの曜日、時間帯をこの先生が担当しているので、仕方がない。2chにこの先生のスレッドが立っているのを見つける。言う必要のない嫌味を言ってくる先生なので、まあ立てられても仕方なし。

薬局にいって薬剤師の女性と、処方された薬とか、前回から今回まで日があいた経緯について、いろいろ聞かれたが、今無職なんですと伝えたところ、すっと会話を終了される。おまえ仕事しろ。

帰りにスーパーのフードコートで、餃子味のラーメンを食べる。ラーメンの中に間違えて、餃子のタレが入ってる感じ。なぜこれをつくったのか。そして、なぜ俺はこれを買ってしまったのか。

PCで就活して、また何通もお祈りされる。ど○○のお祈りが超長くて、丁寧とかどうとか思う前になげえよとしか思えない。自分が希望する職種につくためには、やっぱもっと市場価値を高めないとダメだなと思い、そろそろITに戻ろうかと思う。ITはうつ病になりやすいけど、体動かす仕事は、自律神経失調症になる。両方味わって、うつ病のほうが、まだ楽だと思う。

phaの持たない幸福論を借りてきた。人間の心の変化を、自分と社会という2つの条件で説明している箇所があって、

1 社会は評価しないが、自分がやりたいことをする 

2 社会は評価するし、自分もやりたいと思う

3 社会は評価するが、自分がやりたくない

4 社会は評価しないし、自分もやりたくない

のような経過を循環するって書いてあって、なるほどなあと思う。自分は、3になって、4のどん底の状態になって、1になって、2に向かっている最中なのだなと思う。