楽に生きるヒントが見つかりそうな本とかブログを色々読んだ。

■読んだ本

ニートの歩き方

・ナリワイをつくる: 人生を盗まれない働き方

・農的な生活がおもしろい ―年収200万円で豊かに暮らす

・名前忘れた本

■読んだブログ

まだ東京で消耗してるの?

難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】

海辺の空き家で静かに暮らす

田舎暮らしにあこがれて

ニートが東京に行った話

他にも読んだんだが、本の名前を忘れた。平日は都市の家で暮らして、休日は田舎の家で過ごすという、収入は都市で取得して、生活は田舎で送るっていう、折衷の生活をしている家族の本。

■やっぱりまだ敷居は高いということ

農業やら、小屋ぐらしやら、シェアハウスに住むやら、田舎暮らしやら、実際にやってみたらものすごく自分を成長させてくれると思うけれど、共通しているのはどれもノウハウが確立されていなくて、皆手探りでやっているので、失敗する可能性も割と高いということだ。

なので、今の生活(都市部でアパートを借りて暮らす)からそういった生活にチェンジするのは、まだけっこうきつい。

だから、いきなり自分の生活拠点を変えるのではなくて、今の生活の質を向上させる。そのために上記の要素の良さをちょっとずつ取り込んでいくという目標設定が、そういう人達とつながりがない自分には、妥当であると思った。