2015年9月1日

8月終わってしまってもう9月かあ。今年の夏は綿なんか熱くて着たくなくて、化繊の服ばかり着ていたなあ。デザインはあんまり良くないんだけど、熱いよりまし。

去年はエアリズム着てれば大丈夫で、そんなに熱いって思った記憶がないんだけれど、今年は本当に暑かった。メッシュのエアリズム一週間分追加購入した。でも、あちい・・・って思った日が何回かあり。ついに帽子にまで手を出して買ってしまった。

帽子があると、暑さがだいぶ和らぐことに気がつく。8月の終わり頃から、ユニクロがテニスキャップ販売し始めたけど、遅いよ。もっと前に販売してくれれば、絶対購入したのに。

今日は午前中勉強してて、午後は家に帰ってごろごろしていた。そんなに後悔していないのは、午前中ちゃんと勉強できたから。ごろごろだけだと大後悔するので、良かった。

今日はRSS見てたら、IT系の退職ブログのエントリがあって、WEB業界から全く別の業界にいきますって書いてあって、皆そうなっていくんだろうなあと思う。

自分もWEB業界からの転職組で、まだいろんな職種をやってるところで、腰を落ち着けられる場所は見つかっていないんだけれど、WEBってあるレベルまで行くと、飽きてくるっていうか、変化し続けたいんなら勝手に変化してろやぼけっていうか、ついていくだけですごい時間を費やしていることがバカバカしくなってくる。

間違いなく年齢を重ねるごとに、ついていくことはさらに大変になっていくだろうし、もう少し変化が緩やかな業界で、じっくり腰をおちつけて働きたい気持ちは、WEB長くやっていると、皆思うのではないだろうか。

railsは俺にそれを気づかせてくれた。変化に対応できないのは、アプリではなくて、俺自身。いつの間にか、プログラミング以外の技術が身についていなくて、それが評価されない職場では、なんの価値もない人になってて、技術ってプログラミングだけじゃないのに、プログラミングだけしかできない人になってしまっていた。

だから、別の業界に行った。で、腰を落ち着けられる場所を探索中。そこでbライフを知って、ナリワイでいうところの自給自足という絶対防御が欲しくて、憧れているところ。

今のところ働いてなくて、ほぼ収入はないんだけれど、後悔はしてない。試行錯誤して、生き方を探すっていう時期なんだと思う。

資格という陣地を作りながら、前進していく作戦で今のところ頑張ってます。